holistic

bind_82.jpg

ホリスティックの定義

2009kaoup.JPG
ホリスティック医学協会はホリスティックな健康を志向する医師、歯科医師、鍼灸師、その他の医療関係者、各分野の研究者、一般市民の協力によって、1987年に誕生した非営利団体です。
( 2003.10月現在、会員数2200人)ホリスティック医学協会では「ホリスティック医学」を次のように定義しています。


1. ホリスティック(全的)な健康観に立脚する
  人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然  ・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。

2. 自然治癒力を癒しの原点におく
 生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原  点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。

3. 患者が自ら癒し、治療者は援助する
 病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者である。  治療よりも養生、他者療法よりも自己医療、が基本であり、ライフス  タイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。

4. 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う
 西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の  伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、  などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な  治療を行う。

5. 病の深い意味に気づき自己実現をめざす
 病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのでなく、  むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充  足感のある自己実現をめざしていく。
2009kougi.JPG
参考サイト:
ホリスティック医学協会